実録事業承継奮闘記

昭和24年10月3日。私は群馬県桐生市で姉二人を持つ長男として生誕いたしました。 父の峰一は旧小学校を卒業後、東京のプレス工場に丁稚奉公しましたが第二次大戦の勃発により当時の満州へと出兵いたしました。 戦地にて手榴弾で右手を負傷し、人差し指を根元から、親指を第一関節から失い傷痍軍人として終戦前に日本に送り返されていました。 帰省した峰一は寿子を娶り、培ったプレス加工技術を活かしてプレス工場を営み始

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目